2019年11月30日 04:37

【ネタビルド】Gale Kickで蹴散らすCHROMA PRIME

galekick03

ビルドコンセプト

フレーム用MOD「Gale Kick」の活用を主眼に置いた、ネタプレイ用のCHROMAネタビルド。ジャンプキックで敵を文字通り蹴散らしながら戦う。

発想としては、もともと「Gale Kickをがっつり使いたい」と考え、いくつかのフレームを検討した結果、CHROMA PRIMEに落ち着いた。

【PC 26.1.3】

2020/01/31追記:仕様変更があったのか不明だが、本ビルドを組んだ当時ほどの威力が出なくなってしまったことを確認した同じビルドでLv50ヘビガンに300弱しかダメージが出ない)。残念ながら、このビルドは没ということになる。

---2020/07/27追記---
新しく組みなおした。以下。




Gale Kickについて

まず今回の軸となるMOD「Gale Kick」について解説。

フレーム用エクシラスMOD。ジャンプキックの衝撃ダメージを、装備中の近接武器の基礎ダメージ100%(rank3)で置き換える。また、これにより敵を倒した場合、近くの敵をノックダウンさせる。

近接武器の基礎ダメージ威力、および基礎ダメージ系MODの影響を受ける。オーラMODの「Steel Charge」も有効。加えて、基礎ダメージ上昇アビリティの効果も乗る。

本ビルドの適した場所

Void耐久T4(MOT)でソロで30分ほど耐えてみたが、これ以上はキツいかな…という印象。とはいえ、Void耐久T4でソロ30分いけるビルドなら、普段使いには十分な性能ではあると思う。

また、アビリティ威力・範囲ともに実用水準を確保できるため、COOPに持ち出しても怒られなさそうな気もする。無論ネタビルドなので、シビアなミッションには持ち出さないほうが良いが。
galekick01

装備・ビルドの全体像

今回は説明するポイントがかなり多いので、先に全体像をまとめておく。

フレーム:CHROMA

アビリティ面では、3番で近接武器の基礎ダメージを底上げし、Gale Kickの効果でジャンプキックの威力をさらに高めるのが目的。さらにAero Vantageを採用して、ジャンプキック中にエイム動作で飛距離を調整できるようにする。

プライマリ・セカンダリ

使いやすいものを一つ、+自傷武器を一つ。
さすがにジャンプキックのみで立ち回るのは、楽しさよりもストレスのほうが上回ってしまう。銃撃戦も行う構えで行ったほうが良い。また、アビリティ3番の仕様上、自傷武器も一つあると便利。

近接武器:REDEEMER PRIME

基礎威力の高いものを選ぶ。おすすめはREDEEMER PRIME。どうやら射撃部分の基礎ダメージがGale Kickに参照されるらしく、他の近接武器を装備した時と比較して、ジャンプキックの威力がケタ違いに高くなる。

フォーカス、コンパニオン、アルケイン

ヘルス回復と、補助的なエネルギー回復手段として用いる。
エネルギーに関しては、フレームのHunter Adrenaline(またはRage)でかなり回復できるので、ヘルス回復を何らかの手段で用意できれば一応は問題ないはず。
いろいろ試してみた感じでは、とりあえずVAZARINのProtective Dashがあれば十分な印象。
galekick04

主軸アビリティ

2番:Elemental Ward(火または冷気)

火CHROMAならヘルス増加、冷気CHROMAなら装甲増加。耐久力の底上げに。

3番:Vex Armor

装甲値と、武器の基礎ダメージを増加させる。アビリティ威力を上げれば、かなりの増加量が確保できる。
本ビルドでは、3番で近接武器の基礎ダメージ増加⇒Gale Kickでジャンプキック威力に反映されるため、かなり重要。

MOD構成

必須MOD

・Gale Kick
本ビルドの主軸。ジャンプキックの威力を、装備中の近接武器の基礎ダメージで置き換える。

・Aero Vantage
エイムグライド中に重力を低下させるMODだが、ジャンプキック中にエイム動作を行っても作用する。これにより、ジャンプキック中にエイム動作を行うか否かで、飛距離を調整できるようになる。

・Steel Charge(オーラ)
近接武器の基礎ダメージを上昇させるオーラMOD。Gale Kickの効果により、ジャンプキックの威力上昇になる。

・Intensify、Blind Rage
アビリティ威力増加。3番による基礎ダメージ上昇量が増加する。これにより近接武器の基礎ダメージがさらに上昇し、結果的にジャンプキックの威力上昇になる。
アビリティ威力上昇MODは他にもあるが、今回は、効率を犠牲にして威力を上げる「Blind Rage」を採用した。

推奨MOD

必須ではないが、本ビルドではあると便利なもの。

・Rush
ダッシュ速度向上。立ち回り上、頻繁に動きまわるため。

・Hunter Adrenaline(またはRage)
被ヘルスダメージをエネルギーに変換するMOD。本ビルドの主要なエネルギー回復手段。CHROMAとは相性がとくに良い。アビリティの仕様上、被撃前提となるため。

・Primed Continuity または Narrow Minded
アビリティ効果時間MOD。
範囲を下げたくない場合はPrimed Continuity。
範囲を犠牲にして、さらに時間を延ばしたい場合はNarrow Minded。

その他

・Vitality
最大ヘルスを伸ばす。あったほうがより安定する。火CHROMAなら無くても大丈夫かも。

・Streamline
効率MOD。あったほうが便利なのは確か。

MOD構成例

Steel Charge / Gale Kick / Rush / Aero Vantage / Primed Continuity / Blind Rage / Intensify / Streamline / Hunter Adrenaline / Vitality
galekick05

一部Rankが上がり切ってないのはご愛敬で。

立ち回りと使用感

いくらGale Kickを積んでも、ジャンプキックがまともな戦力にはならないだろう…と思っていたが、Lv47コラプト・エンシェントを一撃、同コラプト・ヘビーガンナーを二撃で蹴り倒せる威力となった。ネタにしては十分である。

立ち回り

本ビルドでは、ジャンプキックが「たいていのザコは一撃で倒せる、リロードを阻害しない、比較的高速な移動を伴う攻撃手段」になる。この特性を意識すると、戦術的な選択肢がかなり広がる。
galekick02


具体的には…

・リロード中に襲ってきた敵を素早く蹴散らす
・敵の包囲を強引に突破し、遮蔽物に素早くカバーする
・敵前衛を蹴散らして後ろに回り込み、後方に位置する脅威度の高い相手を優先的に排除する

…などなど。

逆に言えば、戦術的な立ち回りが問われるビルドになったと思う。
普通にバレットジャンプと近接武器でやればいい話ではあるが、それは言わないお約束で。

感想

ネタビルドとはいえ、改めてCHROMAの良さを実感。「基礎ダメージと装甲を上げる」というシンプルなアビリティならではの汎用性である。あとデザインもカッコイイ。ジャンプキックにも謎の説得力がある。

戦術的な立ち回りも、意識すると面白い。使いこなすのに難しさはあるものの、「ネタビルド」の一言では終わらない可能性も感じる。なかなか楽しいビルドになったと思う。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 【ネタビルド】忍者EXCALIBUR UMBRA
  • 【ネタビルド】忍者EXCALIBUR UMBRA
  • 【ネタビルド】忍者EXCALIBUR UMBRA
  • 【ネタビルド】忍者EXCALIBUR UMBRA
  • 【ネタビルド】忍者EXCALIBUR UMBRA
  • 【ネタビルド】忍者EXCALIBUR UMBRA
  • 【ネタビルド】忍者EXCALIBUR UMBRA
  • 【ネタビルド】忍者EXCALIBUR UMBRA
  • 【ネタビルド】忍者EXCALIBUR UMBRA
  • ライブドアブログ