2020年04月26日 10:16

【ネタビルド】超機動TITANIA PRIME&DIWATA PRIME

titania02-05
TITANIAの4番は射撃・近接ともに専用アビリティ武器になる。が、射撃のDEX PIXIAが優秀すぎて、近接DIWATAは存在感を失っている。

ところがどっこい、この4番近接、かなりの距離から敵を自動追尾できる…という、ならではの特徴がある。これを活かして、敵陣を超高速で斬り抜けるTITANIA PRIMEを組んでみた。

【PC 27.3.16】


立ち回り


4番増強を4回重ねがけて、DIWATAの攻撃速度を稼ぐ

4番発動中、アビリティ使用で移動速度、発射速度、攻撃速度が向上する。上昇量はアビリティ威力により変動。また、4回まで重ね掛けが可能で、効果時間も都度上書きされる。

具体的な立ち回りの手順は以下。

(1):4番発動

(2):1番(長押しで自分を対象)、または2番を適当な相手に1~3回掛けて、4番増強の効果を重複発動

(3):以降は適宜アビリティを使用し、4番増強の効果を維持しながら戦う

4番増強の発動中は、ブースト飛行をしない

また、4番増強の発動中は、ブースト飛行がとんでもない速さになる。たぶんITALZAより速い。オープンワールでの長距離移動には便利だが、普通に使ったらまともに動けない。よって、4番増強発動中はブースト飛行をしないで戦う。

エネルギー残量に気を付ける

4番で飛んでさえいれば、敵の攻撃もほとんど受けず、付近の敵を手当たり次第に斬りまくれる。一方で、4番が切れるとすぐ倒されてしまう。エネルギー残量には常に注意を払う必要がある。エネルギーが切れそうになったら敵陣から素早く退避し、安全な場所に降りて回復に努める。エネルギー回復手段として、ZENURIKフォーカスやギア等を用意しておく。

TITANIA PRIMEのビルド


titania02-04
今回は4番軸のTITANIAということで、ビルド自体はネタではなく、通常とほぼ変わらない。時間と効率を伸ばして4番の常時消費エネルギーを下げつつ、可能な限り威力を伸ばす。

防御面に関しては、2番TributeのTHORNSと、4番発動中の回避パッシブで、かなり確保できる。それでも不意の一撃が痛いときは痛いので、追加でAviator(滞空中の被ダメージ40%カット)を積み込む。

MOD構成


titania02-01
Narrow MindedとPrimed Continuityが上がりきっていないのは、サボっているだけ。FEの3、Blind Rageの4は、調整のためここで止めている。

・オーラ:Steel Charge
近接ダメージ増加。

・エクシラス:Aviator
滞空中の被ダメージを40%カット。4番発動中にも有効。これ一枚で事故をかなり防げる。

・効率、時間関係:Streamline、Fleeting Expertise(ランク調整)、Primed Continuity、Narrow Minded
時間・効率もりもり。FEはバランスを見てランクを調整。時間が下がりすぎると、4番増強の維持が手間になってしまうため。

・威力関係:Intensify、Transient Fortitude、Blind Rage(ランク調整)
Blind Rageは、アビリティ効率とのバランスを見てランクを調整。それ以外はMAXで。

・4番増強:Razorwing Blitz
今回の主役。説明は前述の通り。

・アルケイン:エナージャイズ
オーブにエネルギー回復をほぼ依存するため必須。例によってアルケイン集めをサボっているのでランクが上がっていないが、これでも十分に恩恵を実感できる。

普通に使う場合は


射撃のDEX PIXIAを主軸に使う場合、威力が過剰すぎるため、威力MODは削る余地がある。

Narrow Mindedを抜いて範囲を、Transient Fortitudeを抜いて時間を確保し、1番、3番を使いやすくする形もある。ソロ機動防衛など、普段使いではこの形でいくことが多い。空いた枠は索敵レーダーetc便利系を積んだり、ヘルス、シールド容量を確保したり…と、出撃するミッションに応じて。

titania02-06

検討したけど見送った形


GladiatorセットMODを積み込んで、コンボ倍率で近接クリティカル率を稼ぐ型も検討してみた。実用性が確保できれば、こちらのほうがコンセプトとしては面白いかと思ったが、結果としてはアビリティ威力MODを積み込んだほうが強かったのと、コンボ維持が面倒なのとで、採用は見送った。

また、4番中もRageによるエネルギー回復は可能なので、これを活用する形も検討してみた。しかし結果、ほとんど被ヘルスダメージを受ける機会がなく、これも見送った。

※一番増強の存在をすっかり忘れていたが、これでエネルギー回復を試みる…という方針も検討の余地はありそう。ただ、最低4体に当てる必要があるため、範囲を絞れない=Narrow Mindedを積めないので、エネルギー管理のシビアさは結局かわらない気もする。

DEX PIXIAのビルド


titania02-02
一部MODが上がりきっていないのはご愛敬で。上げるとフォーマもう一個差さなきゃだね。

今回は草原で輸送船を落としたかったので、この構成になっている。
構成は簡単に、基礎ダメ、基礎ダメ、マルチ2枚、クリ率、火炎90、火炎60、電気60。属性は任意で。

4番増強を使わない場合、どこかに発射速度MODを一枚差したい。また、Magnum Forceで精度が下がっているが、この辺は好みで。単体火力としては強力すぎるので、ここまで積み込まなくても普段使いでは十分。

DIWATAのビルド

CO軸で組みつつ、サクリファイスMODでクリティカル率も伸ばす形。Furyを積んでいるところは、クリダメMODのほうがいい気がする…。なんでFury積んだんだっけ…。

titania02-03

DIWATAは特に難しいことはなく、攻撃速度は4番増強で賄えるし、AW近接同様の自動追尾があるので範囲も不要。欲しい属性でひたすらダメージを伸ばせば良い。今回は感染・火炎構成にしている。火炎で装甲値を削りつつ、感染で敵の被ダメージを伸ばしていくイメージ。

感想


titania02-08
お気づきの通り、DEX PIXIAを撃ったほうが強い。

アーセナル上の表記で見ても、DIWATAもまあ、総ダメージ4500前後と、めちゃくちゃな高火力ではあるが…。いかんせんDEX PIXIAが強すぎる。13940。マルチ込みとはいえ、ほとんどスナイパーライフルみたいな威力の弾が、4番増強もあってGRAKATAみたいな速度で連射される。

とはいえ、ここまでくると、草原あたりではもう「どちらも過剰火力」と言って良い。であれば、自動追尾で高機動戦闘を展開できるDIWATAにも面白さがあるんじゃないか…というのが今回のネタビルド。

このスピード感は、なかなかクセになるものがある。展開がめまぐるしく、制御が難しい…というか、ほとんど制御がきかないのだけど、連続攻撃がきれいに決まると爽快。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • ライブドアブログ