2020年05月17日 16:49

【ソロ攻略】エイドロン三兄弟確保LIMBO&ODONATA

eidlon02-01

前回から研究していた、エイドロン三兄弟LIMBOソロ攻略。
のんびりやってもハイドロリストまで安定して確保できるようになった。
まだ育成途中ではあるが、一旦のまとめとして。



目的

エイドロン3兄弟をソロでマイペースに狩る。一晩一周。
だいたい35分~事故っても40分強。元気があれば、3兄弟一周いったあとテラリストをもう一匹狩れるぐらい。

コンセプト


・ルアーの保護+フレームの安全確保に、LIMBOの異次元を活用。ルアーは1番で、フレーム自身はローリング動作(パッシブ)で異次元に送る。
・関節破壊はLANKA。ODONATAの1番で火力を上げる。
・オペレーターはUNAIRU。耐久力底上げ+WISPで火力を稼ぐ。
・装甲を若干削るのに、Shattering Impactを付けたSARPAを使用。
・ボンバリスト対策にAKARIUS。シールド回復された際、外殻を素早く剥がして回復をストップさせる。

eidlon02-02

主なポイント

・LIMBO1番アビリティでルアーを無敵化。いかなる攻撃も脅威にならず、ほぼ確実にルアーを保護できる。また、LIMBO本体を異次元に置いておくことで、オペレーターからフレームに戻る転移が緊急回避手段として成立する。

・ODONATAアークウイングの1番アビリティには、シールドを通した弾丸にクリティカルダメージ+200%、火炎ダメージ+50%のバフが掛かる。この効果は、エイドロンの草原実装当初は草原では機能していなかったが、検証の結果、現在は機能していることを確認した。常時クリティカルを出せるLANKAとは相性が良い。

・フレームMODのRolling Guardは、アークウイング搭乗中も効果がある(※宇宙では未検証)。数秒とはいえ、任意のタイミングで状態異常解除+無敵化を得られ、強力な回避手段になる。

ビルド詳細

それぞれ要点のみ。

LIMBO PRIME

Warframe0028

シールド、ヘルス、装甲を盛る。といっても基本的に異次元にいるし、LANKA撃つときはODONATAに乗ってるので、そこまでシビアじゃなくても問題なし。

ポイントはRolling Guard。うまくタイミングが合うと、ローリング動作で異次元から出たあと数秒の無敵時間が得られる。※意図された動作かどうか怪しいが、Rolling Guardは草原でアークウイングに乗っていても発動する。
アビリティは1番しか使わないので、時間だけ伸ばしておく。エネルギーは異次元にいる間に勝手に回復するので、むしろ余るぐらい。

アルケインはナリファイア(磁気無効)と、もう一つは適当に。

プライマリ:LANKA

Warframe0019

電気+火炎で放射線属性にして、あとは威力とクリティカル関係を盛る。Rivenはクリティカルダメージと速度のやつが乗っているだけ。大した品ではないです。
前回、火力に伸び悩んだわけだけど、ちゃんとコンボを稼ぐ+ODONATAの1番を通すことで、VoidStrikeなしでも十分な火力が出るようになった。

セカンダリ:AKARIUS

Warframe0021

採用理由は、自動追尾+範囲攻撃。ボンバリストの外殻を素早く割るために使用。外殻さえ剥がしてしまえば、三兄弟へのシールド供給はストップする。

また、Amalgam Barrel Diffusionを積むのもポイント。ローリング動作の速度が上がる。LIMBOの場合、異次元への出入りがスムーズになるのがメリット。

属性はボンバリストの弱点である電気属性。ODONATAの1番を通すと火炎ダメージがプラスされて放射線属性になってしまうが、実用上は問題なし。放射線も第二弱点なので。

また、使用機会は少ないとはいえ弾切れが怖い。弾薬変換MODも積んでいく。

近接:SARPA

Warframe0022

Shattering Impactを積んで装甲を削り用。それだけ。あとはなんでも良い。

コンパニオン:ADARZAキャバット

Warframe0031

クリ猫。本来はクリティカル確率加算バフ(Cat's Eye)でLANKAの火力を上げるために採用される…のだが、本攻略ではLANKA撃つときはODONATAに乗ってるので、残念ながら猫のバフは掛からない。しかし、かわいいので連れていく。

MOD構成は、とにかく生き延びてレーダーとアイテム回収機能を保つことに特化したもの。意外としぶとく生き延びる。ハイドロリスト戦まで一度も倒れない場合も。

アークウイング:ODONATA

Warframe0025

本攻略の主軸。アビリティ1番でLANKAの火力を底上げする。

MOD構成は、基本的にエネルギー効率、エネルギー容量、アビリティ効果時間が必須。1番を気軽に使えるようにするため。また検証の結果、アビリティ威力は1番のバフには乗らない様子。そのため威力MODは積んでいない。

アビリティ範囲MODも積んでいるのは、関節破壊後のボンバリストによるヘルス回復を4番で阻害できたらいいなあ…という希望によるもの。実際、うまくいったりダメだったりで安定しない。

余った枠にはヘルス、シールド、装甲や移動速度MODなど、お好みで。

フォーカス:UNAIRU

Warframe0023

WISPでオペレーターの火力を上げるのと、パッシブで装甲を盛るのが目的。クロスフォーカスは、今のところ解放できてるやつをONにしているだけ。揃えたい。

アンプ:2x3アンプ

Warframe0030

T2プリズムをメインに使用する。
x23のほうが火力は出るが、今年に入ってからのアップデートで自爆の仕様が変わり、T2スカフォードの使い勝手が悪くなってしまったため。

オペレーターアルケイン

Warframe0029

オペレーターはメイガス・ヴィガーとメイガス・エレベート。
ヴィガーでオペのヘルスを底上げ。エレベートはフレームのヘルス回復用。本攻略では頻繁にフレームとオペレーターを行き来するので相性が良い。
アンプはバーチュアス・フューリー。何も考えなくても、当ててれば発動する。

おおまかな手順

基本的なところは三兄弟とも共通。

1:ルアー確保
テラ2個、ガンツ3個、ハイドロ3個。
交戦中、ルアーにLIMBO1番を掛けて保護。常に切らさないように立ち回る。ヤバい攻撃がきたらLIMBOに戻って1番の残り時間を確認。

2:SARPA撃ち込んで装甲を軽く削る
テラ2発、ガンツ3発、ハイドロ3発。それ以上当てると、装甲がはがれ切ってしまう恐れがある。はがれ切ると弱点属性の関係で与ダメージが減ってしまう。
※以前はもっとたくさん当てる必要があったと記憶しているが…。検証したところ、現在は上記の回数がギリギリだった。

3:ローリング動作でLIMBOを異次元に置いてオペ出し
オペがやられて強制転移しても、戻り先のフレームが異次元にあるため安全。強制転移後の硬直中にヤバい攻撃を食らって死ぬ…みたいな事故を防げる。
また、オペレーター⇒フレームの転移が緊急回避手段として機能する。VoidModeでは防げない吹き飛ばし衝撃波も無効化できる。

4:オペでシールド削る
たまにフレームに戻って1番の有効時間を確認。切れていたら、ローリングで実次元に出る⇒ルアーに1番を掛けなおす⇒ローリングでフレームを異次元に送る⇒オペに戻って攻撃再開。

5:シールド剥がしたらODONATA召喚⇒1番⇒LANKAで関節破壊
関節破壊後、コンボ稼ぎを兼ねて本体に撃ち込み、マガジンを空に。リロード後、ドロップした弾薬を拾う。

6:関節を全て破壊したらODONATA召喚⇒起き上がり待ち。
残弾数とコンボ数を見て、余裕があればコンボ稼ぐ。
また、ODONATAのエネルギーに余裕があれば、4番でボンバリストの接近を阻害。うまくいくと、ある程度は回復を阻害できる。

7:起き上がってきたらODONATA1番⇒LANKA撃ち込んで倒す

感想

Warframe0013

先週ちょっと思いついて挑戦してみた、エイドロン三兄弟ソロ狩りLIMBO。意外といけるぞ…となってからドハマりし、今週ずっとやっていた。
結果、まだまだ未完成ではあるが、安定してハイドロリストまでソロで狩れるように。フォーカス、アルケインの育成がある程度進んだことと、やり方が固まってきたこともあるが、何より慣れがデカいと思う。

とはいえ、まだまだエイムがガバガバだったりと、スマートではない部分も多い。けれどまあ一応はハイドロ確保まで安定したし、一旦こんなところかな…ということで。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • ライブドアブログ