2020年06月07日 03:59

【ネタビルド】GUNSENダンサーEQUINOX改良型

equin02-05

以前作ったGUNSENダンサーEQUINOX。EQUINOX PRIMEの陰モード、GUNSEN持って戦うとファッショナブルで素敵…というだけで組んだネタビルド。これの改良を試みた。



以前は3番4番を発動して、近接(GUNSEN)で戦っていくだけ…というスタイルだったが、今回は増強MODと一部フォーカスも活用する。

【PC 27.5.6.1】


コンセプト

今回の鍵になるのは、EQUINOX3番増強Peaceful Provocation。陰モードの場合、範囲内の敵を鈍化させる効果を持つ。これを使用しつつ、Narrow Minded MODで効果範囲をわざと狭くし、接近した敵だけを鈍化させる。

近接の交戦距離にいる時だけ鈍化してくれたほうがテンポ感も良いし、近づいた敵だけスローモーションになるほうが見た目もカッコいい。



通用するレベル

運用試験はVOIDの耐久(T4)Motにて行った。通用する敵レベルは、コラプトLv40から、コラプトLv80程度。ボンバード、エンシェント、ナリファイア、ヘビーガンナーが揃って登場…みたいなシチュエーションに追い込まれると、Lv80ぐらいで相当な厳しさがあった。

とはいえ敵勢力やミッション内容によっては、Lv100程度の高レベル帯まで戦える可能性はありそう。

主軸アビリティ

equin02-08

今回の軸となるのは、陰3番増強Peaceful Provocation。効果範囲内の敵を鈍化させる。
鈍化率は最初は0%で、ダメージを受けるごとに徐々に増加し、アーセナル上の表記まで伸びる。上限はアビリティ威力MODで増える。一度上限に到達すれば、アビリティを解除しなければ維持される。

掛けなおしが面倒なので、3番はなるべく維持したい。ナリファイアが天敵になる。バブルを割るための手段を何か用意していきたい。今回はオペレーターアンプで対応することにした。

EQINOX PRIMEビルド

equin02-01

・オーラ:Corrosive Projection
敵の装甲を減らすオーラMOD。火力があまり高くないので、少しでも補う意味で。

・エクラシス:Handspring
近接メインで立ち回るため、ノックダウンがやや怖い。復帰速度を上げておく。

・Narrow Minded
アビリティ範囲減少、時間向上。範囲を狭くするのが目的。TF、FEで下がった時間も確保でき、4番の消費を抑えられる。

・Transient Fortitude
威力向上、時間減少。アビリティ威力は3番増強の鈍化率にも影響するため。TF1枚で鈍化率62%程度。かなりスローモーションにできる。

・Vitality
ヘルス増加。今回のビルドではRageでエネルギー回復を担うため、最大ヘルス容量を確保しておく。

・SteelFiber
装甲増加。Adaptationとどちらが良いか迷うところ。今回は猫の装甲リンクMODのことも考え、こちらを選択した。

・Quick Thinking
致命的なダメージをエネルギーで肩代わりする。主にボンバード対策の保険。

・Rage
被ヘルスダメージ時にエネルギー回復。QTとのシナジーと、エネルギー回復手段とを兼ねて採用。

・Fleeting Expertise
効率向上、時間減少。今回は常に3番を維持したいので、効率も重要になる。なお、3番はトグル式アビリティだが、アビリティ時間が消費コストに影響しないため、時間減少のデメリットを受けない。

・Peaceful Provocation
3番増強。今回は陰モードでの敵鈍化効果を目的に使用する。

・アルケイン ストライク
近接武器の速度向上。今回はGUNSENの速度をこれで補う。

・アルケイン ガーディアン
装甲強化。低ランクでも、発動すればそれなりの効果がある。

GUNSENビルド

equin02-02

前回に引き続きCO&BRビルドを採用。属性は感染。
本来ならコンボ時間MODも欲しいところだが、枠が足りない。コンボ維持に関してはNARAMONフォーカスで補う。

NARAMONフォーカス

equin02-10

POWER SPIKEによる近接コンボ維持が主目的。
EXECUTING DASHもあると多少便利。もっとも、EQUINOX(陰)は2番で強制フィニッシャー待機状態に持ち込めるので、これを使う機会はあまり無い。

VOID STALKERも一応上げてみたけれど、今回の立ち回りだと恩恵はあまり感じなかった。ステルス主体だと活躍するのかな。

その他(コンパニオン、オペレーターアンプ)

コンパニオンはなんでも良いと思う。今回はクリ猫を連れて行った。
equin02-06

オペレーターアンプは、主にナリファイアのバブル割り目的で使用する。プリズムかスカフォード、どちらかに速射性の高いパーツを組み込みたい。フレームの装備を「GUNSENだけ」にこだわらなければ、ナリファイア対策をプライマリ/セカンダリいずれかで補う方法もあり。

感想

EQUINOX PRIME陰モードとGUNSENが似合う、というだけのコンセプトなので、そうそう難しいことは無いと思っていたが、ある程度の実用性も考えると意外なくらい難しいビルドだった。

equin02-04

まず何回やってもボンバードに一撃~二撃でぶっ飛ばされる。最初は何が起きたかわからず、謎の突然死かと思ってしまったぐらい。adaptation積もうが何をしようがぶっ飛ばされるので、QT&Rage構成でしのぐことに。あとはボンバードを見つけたら素早く倒すとか、オペレーターのVoid Modeで回避する等、立ち回りでカバーするしかない。

GUNSENもビルドが難しい。スペックは切断軸の状態異常型だが、アップデートで切断DOTが多少ナーフされてしまったこともあり、以前ほど火力が出せなくなってしまった。COもかつてほど優位ではないし…。

equin02-07

BRに加えてフレーム、武器ともにGladiatorセットを組み込む形も検討してみたが、枠が足りず断念。試行錯誤の結果、現在の形に落ち着いた。アルケインがまだ揃っていないので、これが整えば何かまた別の選択肢があるかもしれない。

難しいビルドだったが、やはりEQUINOX PRIME陰モードとGUNSENはよく似合う。ただ走ってるだけでも満足感のある、お気に入りのファッション。いろいろなシーンで使えるように、今後とも工夫していきたい。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 【ネタビルド】忍者EXCALIBUR UMBRA
  • 【ネタビルド】忍者EXCALIBUR UMBRA
  • 【ネタビルド】忍者EXCALIBUR UMBRA
  • 【ネタビルド】忍者EXCALIBUR UMBRA
  • 【ネタビルド】忍者EXCALIBUR UMBRA
  • 【ネタビルド】忍者EXCALIBUR UMBRA
  • 【ネタビルド】忍者EXCALIBUR UMBRA
  • 【ネタビルド】忍者EXCALIBUR UMBRA
  • 【ネタビルド】忍者EXCALIBUR UMBRA
  • ライブドアブログ