2020年06月24日 08:24

【ネタビルド】肉体派RHINO PRIME

rhino03 (2)

RHINOといえば兄貴。兄貴といえば肉体派。ゴリゴリのマッチョなコンセプトのネタビルド。

【PC 28.0.5】


立ち回り

近接の格闘武器と、肉弾で体当たりする1番を主軸に戦う。ここぞというタイミングで2番3番も使用。また、格闘オンリーだと不便もあるので、セカンダリのSTATICORも採用。これなら波動拳とかカメハメハっぽいので、肉体派というコンセプトを損なわないと思われる。



適した場面は、特にコレ…というものは無し。ロールプレイと言うか、肉体派の雰囲気を楽しみたい感じなので、高レベル帯への対応は特に考えずに構築した。

RHINO PRIMEビルド


rhino03 (6)

アビリティ関係は、威力>効率>時間=範囲。威力は全アビリティに影響するので、なるべく伸ばしたい。範囲についても、1番の射程距離に影響するため、使い勝手が悪くならない程度には確保したい。

ざっくりした方針のもと、実際に組んだのが以下。

rhino03 (8)

実際のところ、効率、時間、範囲に関しては使いやすさの好み次第かなと思う。自分にとって良さげなバランスを探りつつ調整した。

STATICORを上空から撃ち込みたい局面が意外とあったので(敵の足元に着弾させて爆風を当てる)、Aero Vantageを積んでエイムグライド時間を延長。加えてアルケイン・コンサクエンスも搭載し、パルクール速度で機動力を補った。

STATICORビルド


rhino03 (3)

セカンダリのSTATICOR。ぜったいこれ銃じゃないよね。いい意味で。
もともとクリティカル性能は低いので、割り切って状態異常型。クイックショットを空中から連打したいこともあり、発射速度MODも搭載する形にした。

rhino03 (9)

基礎ダメ、マルチ2種、発射速度と積んで、あとは60属性と90属性で適当に。

KOGAKE PRIMEビルド


rhino03 (5)

KOGAKE PRIMEのビルドは、今回とくにこだわりなし。フレームの3番アビリティでダメージ出力もだいぶ稼げるので、使いやすさ重視で良いと思う。

rhino03 (1)

一つだけあるとすれば、スタンスにGrim Furyを選んだところ。極性が合わないものの、構え+前進コンボの飛び蹴り→回し蹴り、構えコンボ初撃のアッパーカットなど、オーソドックスながらも格好いい動きが今回のコンセプトによく合う。

感想


rhino03 (4)

格闘とエネルギー波(STATICOR)で戦ったら、いつもと違って面白いかな…と思ったけれど、結果「わりと普通にwarframeだな」という感じ。ネタビルドにしては落ち着きのある形になったと思う。

逆に言えば、warframeの幅広さというか、ここまでやっても普通に成立しちゃうんだな、と実感できたのが逆に面白かったかな。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • 【ネタビルド】金星ボスJackal対ワイヤーVALKYR【鋼の道のり】
  • ライブドアブログ